このページの本文へ

市民活動の取り組み

市民参加の公園づくり

 あぐりの丘では平成25年から、その魅力をもっと多くの人に知ってもらい、新たな魅力を創出するため、市民のみなさんとともにあぐりの丘の未来を考えて活動していく取り組みを進めています。
 その取り組みの一つが「あぐりの学校」、もう一つが「活動プラン」です。この2つの取り組みを通して、あぐりの丘に関わる市民のみなさんがどんどん増えてきています。

取り組み①【あぐりの学校】

 「あぐりの学校」では、あぐりの丘の広大なフィールドを使って、みんなでやってみたいことを考えるワークショップを開催しています。
 参加者のみなさんがあぐりの丘の魅力と 課題を把握して、意見交換やフィールドワークを通じてこれまでにないアイデアを考え、実行していきます。

 この「あぐりの学校」は、あぐりの丘を使って楽しい活動を生み出し、あぐりの丘の魅力をもっと多くの人に知ってもらうことが目的です。

 平成25年から平成28年の4年間で約150人の方にご参加いただきました。

あぐりの丘で何かをやってみたい人、あぐりの丘に興味がある人と一緒に、企画の立て方や情報発信の手法などを学びながらアイデアを考える。
誰かと一緒にやることで自分の活動も 幅が広がるかもしれません!

こんな人が参加しています!
  • 一緒に活動する仲間がほしい!
  • 活動スキルを身につけたい!
  • 新しいことにチャレンジしたい!

取り組み②【活動プラン】

 「あぐりの学校」では、参加する市民同士が仲間となってアイデアを創出し共に取り組むのに対して、「活動プラン」は団体あるいは個人が自分たちの活動をあぐりの丘のフィールドを使って実施します。この活動は自分たちが楽しみながら来園者を楽しませています。また、活動団体にとっても活動の発表の場、あるいは団体の新規メンバー発掘など、魅力的な取り組みになっています。
 これまでに、約90の団体が活動を行い、里山エリアの自然を使った森林ヨガ、夜のロケーションを活用した星空観察会など、今までにないさまざまな活動が生まれています。あなたもあぐりの丘で活動してみませんか?

あぐりの丘の広大な敷地と豊かな自然を活かして、自分たちの活動をやってみる。これまでと違う環境で活動することで、いろんな参加者と出会え、活動の発展に繋がるかもしれません!

こんな人が参加しています!
  • 自分たちの活動をもっとPRしたい!
  • 団体の仲間を増やしたい!
  • 活動の場がほしい!

あぐりの丘でやってみよう!の開催

 年に2回、「あぐりの丘でやってみよう!」という市民の手作りイベントを開催しています。これは、「あぐりの学校」の参加者のアイデアを実践する場であると同時に、「活動プラン」を提出して活動している団体が集う場です。みなさんが考えた、あぐりの丘でやってみたいことが実現することで参加者も楽しく、来園者も楽しめるイベントになっています。また、団体同士が知り合う機会でもあるので、仲間が増え、さらに楽しいコラボプログラムがうまれるきっかけになっています。
「やってみよう!」で行われる市民プログラムは年々増え、毎回20を超える
プログラムが実施されています。

あぐりの夢MAP の作成

 あぐりの丘をもっと知ってもらうための「あぐりの夢MAP」という地図を作成しました。この地図は、あぐりの学校に参加する市民の有志がプロの編集・ライターとデザイナーから学びながら作成したもので、あぐりの丘でやってみたいなぁと思う《夢》が公園の地図上に掲載されています。そして、その夢を叶えるためのPR活動及び仲間探しにも参加者で取り組んでいます。

あぐりの丘の「活動の手引き」

あぐりの丘「活動の手引き」

あぐりの丘で活動する活動者と共に、「活動の手引き」を作成しました。
あぐりの丘の市民活動の目標、活動の要件、活動の流れなどを
記載しています。
「活動の手引き」を確認の上、下記の様式を提出し、要件を満たすと
あぐりの丘で活動することができます。
あなたもあぐりの丘で活動してみませんか?

あぐりの丘「活動の手引き」 〈PDF:2.2MB〉
あぐりの丘活動プラン様式  〈Word:212KB〉

お問合せ

いこいの里「あぐりの学校」事務局(担当:岩本)
電話:095-841-1911 FAX:095-841-0899
住所:長崎市四杖町2671-1