このページの本文へ

水場を求めて・・・

園内を巡回していると、1組のニホンヒキガエルにばったり。
憩のエリアの飛び石の池に向かって、まっしぐら。
ニホンヒキガエルは、普段は森林などの陸地に生息し、この時期の
産卵シーズンのみ水場にやってきて、産卵します。
あぐりの丘周辺のヒキガエルが一斉に池を目指して、のそのそと
やってきます(笑)
下の大きな方がメスで、上にまたがっているのがオス。
途中のフェンスや石垣もくぐり抜け、最後は池に向かってジャンプ!
2月〜3月にかけて産卵し、おたまじゃくしになったあとはまた山を
求めていっせいに池から山へ移動します。

ちなみに、春にみんなが夢中になって見たり捕ったりしている
おやまじゃくしはこのヒキガエルです。
あぐりの丘はたくさんの生物や植物の生きる場所、生息の場となっています。
生き物を見かけたら、ぜひあたたかく見守ってあげてください^^

月別アーカイブ